こじま的な記録

札幌のとある大学生

自転車は最高だ。

お久しぶりです。「ブログ更新しないの?」と大学の2人に問われました。この2人からの言葉は、友だちが少ない私に予想以上に響いたため、ブログを再開します。人に必要とされるのは僕の原動力です。

 

でも何を書こうか。。久しぶりなので、最近の自分について、大きく2つに分けて書きます。

 

0.もくじ

1.近況
(1)就活
(2)部活
(3)大学 
2.今後
(1)学生生活
(2)将来

 

1.近況
(1)就活

以前から続けていた就職活動ですが、現在行きたい企業から内定を貰えていません。その原因の一つは、受けるための準備不足

 

「自分は何がやりたいのか」

「何がしたいのか」

「自分はどんな人間になりたいのか」

「社会をどうしたいのか」

 

この辺を決めて臨んでいませんでした。「こいつ結構適当に言ってんな」っていうのがバレていたのだと思います。適当な人間を雇う会社は何処にもありません。

 

わたしは容量の良い人間ではありません。良ければとっくに卒業して1000万円の高級車を買っているでしょう。元来、入念な準備を自信に本番で結果を残すタイプなのです。浪人時代からそれは分かっていました。頭では。

 

道を決めた時点から全力で走らなければ、何も事を成せません。その道をあやふやなままスタートしてしまった自分のミスです。これを失敗とは捉えていませんが、「準備して生きろ!」という大きな教訓・経験になりました今でも準備不足は否めませんが、少しは改善していると思います。

 

楽観も悲観もしていませんので、ご心配なく。生存力だけは人一倍あるため、1年後も生きていることは間違いないでしょう。なんせアラブ人に絞殺されかけて生存しているほどです。神は私に生きることを命じたのでしょう

 

現在は、ベンチャー起業を中心に見ています。並行して中小企業も見るつもりです。今週末からまた東京。頃合いをみて札幌に帰ってきます。

 

(2)部活

休部中。9月から復帰予定です(それまでに何とか納得のいく進路を決めなければ!)。

 

(3)大学

4月から6月までゼミをやっていましたが、頓挫しました。自分が出来る精一杯のことはやりました。最高の引き継ぎができました。引き継ぎ野郎と異名が付くこと待ったなしです。

ゼミの最終発表用のプレゼン資料に途中で抜けた自分の名前が載っていたため、感極まってサンマルクで泣いたことは秘密です。

 

 

2.今後
(1)学生生活

残りの学生生活で何をするのか?やるべきことは

単位全力でとります。

進路全力できめます。

 

これさえ決まれば、来年度の食いぶちには困らないのですが、学生生活最後にやりたいことは3つあります。

部活:全国大会で15位以内に入ること。

語学:「フランス語>英語」の現状を「フランス語=英語」にしたい。考えていることを口と文章で過不足なく伝えられるようになりたい。

また、日本語の文章力を上達させたい。これは日々の日記とブログでカバー。

免許:前に取…モニョモニョ…。

当然、全部はできないっす。検討していきます。

 

部活:最近はスキーの熱が自転車に傾きつつあり、生涯を通して追求したいスポーツは自転車になりつつあります。逆に言えば、スキーは大学限りにしたい。こんな金のかかるスポーツはF**kです。自転車も金かかるんですけどね。分かりますでもスキーは限られた場所でしか出来ないのに対して、自転車はわたしをどんな場所にでも連れて行ってくれるんですよこんなスポーツは他にありません。悩ましい。

 

語学:語学は道具だからね。っていう人になりたくありません。普通に話したいっす。日本語もちゃんと話せるようになりたいっす。これは外せないな。うん。 

 

免許:免許は無くても生きていけるし、自家用車社会に反対なので(地上の面積を占有しすぎだわ)、受ける気はあまりないです。「とっといたほうがいいよ」とか言われるけど、はっきり言って2、30万ドブに捨てるよりも、その金で新しい自転車を買うほうが、環境と健康によっぽど役立ちますわまじ日本の面積狭いんだぜ。スマートクルマでも作ってくれ。超小型の。

 

 

脱線した気もしますが、まずは進路を決めます。そうしないと後期活動することはできぬ。

 

(2)将来

デカルトも最高善と認める「健康」を第一に生きていきます。最近はビールを飲めない身体になってきました。酒には誘わないでほちい。家で鍋とかランチの方が学生でいいじゃん。

もう時間なので、次回以降に続きを書きます。

 

 

あなたの調子は如何でしょうか。KOJYは生きております。タイトルミスった気もするけど、広い心を持って許してください。

 

 

おわり。あざした。